仮想通貨取引所ビットバンクのアカウントの作成方法と選択の基準

仮想通貨取引所 ビットバンク 選択と基準

仮想通貨取引所に登録している方も多いと思います。

最近はまた、ビットコインが急騰し取引をしている方の中でも話題になっていますね。テレビのニュースとかでは扱われていないのですが、隠されている投機媒体の一部だと思っています。

最近ですが、Facebookが独自の仮想通貨の開発を打ちだしたり、LINEが仮想通貨交換業者として名乗りを上げたりと、仮想通貨の話題が盛り上がっています。

ちなみにYahoo!グループではTAOTAO(タオタオ)が出資しており、楽天では楽天ウォレットが間もなくサービス開始されようとしています。

スポンサーリンク

仮想通貨取引所

仮想通貨の取引は仮想通貨取引所(仮想通貨交換業者)で行われます。

いわば、株式売買の行われる証券取引所と同じようなものです。ただし、証券取引所とは違い、全ての仮想通貨の取引が一箇所に集約されているわけではありません。

それぞれの業者がネット上に仮想通貨取引所を設け、個別に取引をしています。従って、同じ仮想通貨でも、仮想通貨取引所ごとに価格が異なります。

ちなみに、仮想通貨と呼ぶ場合は「ビットコイン」を指し、ビットコイン以外の仮想通貨は「アルトコイン」と呼ばれています。

取引所と販売所

仮想通貨取引所には通常、「取引所」「販売所」があります。取引所と販売所の両方を設置している業者があれば、片方だけ運営している業者もあります。

取引所は利用者同士が自由に売買できる場を提供し、取引の仲介をしています。一方、販売所というのは、仮想通貨取引所と利用者が直接売買を行います。

スポンサーリンク

仮想通貨取引所でのアカウントの作成

仮想通貨取引所を利用するためには、まずアカウントを取得します。例えば、大手仮想通貨取引所である「ビットバンク」でのアカウントの作成は以下の手順で行います。

仮想通貨取引所『ビットバンク』アカウント作成手順
1.ビットバンクのホームページにアクセスします。
2.トップ画面でメールアドレスを入力し、「新規登録」をクリックします。
3.ビットバンクから登録したアドレスにメールが送られてきます。メールに記載されているURLをクリックします。
4.表示された画面で任意のパスワードを設定します。
5.「利用規約」、「取引ルール」、「リスク事項」をそれぞれ確認し、最後に「登録」をクリックして手続きが完了です。

次に、「本人確認」の作業に進みます。ちなみに、本人確認をしなくても5万円以内の取引はできますが、取引所の機能をフルに活用するためには、本人確認をしておいた方が得策です。

仮想通貨取引所『ビットバンク』本人登録
1.会員ページにログインし、画面右上にある「人」のアイコンをクリックして本人確認画面へと移ります。
2.「登録情報」をクリックし、次の「基本情報の登録」の画面で「登録」をクリックします。
3.必要項目に入力します。なお、名義人の名前は全て同一にしておかないと、後の手続きが複雑になります。全ての入力を終えたら、「次に進む」をクリックします。
4.入力画面が続くので、それぞれの項目に入力します。最後に、「確認」をクリックします。
5.全ての処理が終わると確認画面が表示されるので、間違いが無ければ「登録」をクリックします。これで基本情報の登録は完了です。

続いて、「本人確認書類のアップロードに進む」をクリックします。

仮想通貨取引所『ビットバンク』本人登録
1.提出する本人確認書類を選択をします。
2.スマホで本人確認書類の「表」と「裏」を撮影し、別々に画像を添付して「アップロードする」をクリックします。
3.確認画面に移るので、問題無ければ「この内容で登録する」をクリックします。

これで、全ての手続が完了です。

後は、審査が終わって確認書類の届くのを待つだけです。ちなみに、「登録に戻る」をクリックすると、本人確認書類が「審査中」となっています。基本的に、どの取引所でもアカウントの作成方法に大きな違いはありません。

取引所の選択方法

数多くある取引所の中から登録する業者を選択する場合は、自分のニーズに即した業者を探します。例えば、以下のような選び方もあります。

1.とりあえずビットコインを買ってみたい。
2.ビットコインのトレードを積極的にしてみたい。
3.ビットコイン以外のアルトコインが欲しい。
4.手数料をできるだけ抑えたい。

1.とりあえずビットコインを買ってみたい。

初心者に適しているのは、「bitFlyer」などの大手のビットコイン取引所です。

bitFlerは国内取引所の中では資本金が多くなっており、初心者にも安心して取引のできる環境が構築されています。取引量・利用者数も国内では最大級であり、またセキュリティ面でも、万一の際の補償サービス対策が採られています。

2.ビットコインのトレードを積極的にしてみたい。

投資経験者がよく利用しているのは「bitbank.cc」と「DMM Bitcoin」などです。「bitbank.cc」は現物取引を専門としており、高機能チャートや注文板を見ながら多彩な取引ができます。また、スマホによる取引機能も優れており、トレードには申し分の無い環境になっています。

「DMM Bitcoin」はビットコインの他、7種類の仮想通貨でレバレッジ取引が可能というメリットがあります。

3.ビットコイン以外のアルトコインが欲しい。

色々な仮想通貨で投資をしたい人は「bitFlyer」、「Zaif」、「GMOコイン」、「bitbank.cc」が適しています。各取引所とも、仮想通貨を豊富に取扱っています。

4.手数料をできるだけ抑えたい。

GMOコインは、取引手数料・日本円出金手数料・仮想通貨出金手数料が無料で行えるというお得な取引所です。

以上、仮想通貨取引所のアカウントの作成方法と選択の基準でした。手数料無料とかアプリが使いやすいなど、取引所によって異なりますが、自分に合った取引所を選択するのが一番です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です