【楽天モバイル】SH-M08に機種変更しました!

楽天モバイル SH-M08 機種変更 レビュー

楽天モバイル活用中であり、スマートフォン『SH-M08』に機種変更した宏吉です。

以前のスマホが容量が少なくて(16GB)でアプリを入れるにも限界がありました(汗)そのため、今回少しでも当ブログのネタ作りにも役立てるため、容量が2倍になった(32GB)SH-M08に機種変更しました。

楽天モバイル SH-M08

SH-M08は2018年冬モデルということで、まだ発売されてから半年程度ですが、大画面&高機能で、さらに安くで購入できるので凄くお得です。2019年10月からの携帯電話事業(MNO)にも対応している機種です。

僕は、楽天モバイルからSH-M08が届き、その後に楽天市場で外装ケースも購入しました。

外装ケースについては『Premium/プレミアム』を購入。当記事でも紹介しています。

当記事では、楽天モバイルに機種変更してみたレビュー、スペック、購入したケースを紹介していきます!

スポンサーリンク

商品レビュー

SH-M08は『楽天モバイル』より購入しました。たくさんSIMフリー版を販売しているところはありますが、機種変更する場合は、公式の『楽天モバイル』からが一番安かったです。

楽天モバイルから購入すると楽天スーパーポイントも活用できて割引が効いて安くて購入できるので便利です。

機種変更価格で22,485円(税込み)、楽天カード一括で購入しました。なかなか最近のスマートフォン価格にしては安いほうだと思います。さらに僕は1,000P(1,000円割引)を使いました。

スペックについては以下にも紹介しますが、外見だけで見ると画面が5.5インチ、縦長18:9と大画面で見やすい。画面も高画質でキレイです!

楽天モバイル SH-M08

上記画面にも設定しているのですが、僕はディスプレイは常にリラックス効果を設定しているので目にも優しいです。余談ですが、図のように僕は無駄なスワイプ操作を防ぐために、スマホ画面を一画面に設定しています。

以前はSH-M04を使用していたのですが、容量が16GBしかなく、僕にとって必要なアプリを入れるのに限界がありました。そのためSH-M08は32GBまで容量があるので、結構アプリを入れることができました。

上記画面でもアプリはいくつか入れてあるのですが、また追加したいと思っています。

スペック

続いてSH-M08のスペック(機種仕様)です。

僕が重点をしている部分のみ紹介!…スペックについては基本そこまで詳しくないので(汗)

◎ディスプレイ:5.5インチ(縦長の大画面)&高画質

画面は縦長で大きいですね!文字も小~大文字と調整できて見やすいです。さらに高画質でキレイ!IGZO液晶ディスプレイにより描写が細かく洗練された画像が楽しめます。

◎容量:2,700mAh

バッテリーも十分だと思います。省エネルギーのIGZO液晶ディスプレイを採用によりバッテリーを長持ちさせてくれます。

◎内臓メモリ:3GB/32GB(RAM/ROM)

僕の場合、メモリが32GBもあれば十分です。必要なアプリはなるべく最小限に抑えていきたいと思っています。スマホゲームのアプリは入れないようにしています。

◎CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 450/ オクタコア1.8GHz

高性能のCPUにより処理速度も速いです。ブランドがシャープということでオリジナルのチューニングも施されています。しかも発売から2年間、最大2回のOSバージョンアップに対応されているようです。

…以上、僕が重点的に大事かな…と思っているSH-M08のスペックでした!これから使いこなして、どんどんSH-M08の良さを味わっていきたいと思います。

スポンサーリンク

外装ケース

楽天モバイルからSH-M08が届いてから、別途 楽天市場で外装ケースを購入しました。

購入したケースは高級感溢れる素材でスタイリッシュな仕様になっています。また丈夫でハードながら、柔らかい素材で、まさしく上質な生活の雰囲気を醸し出すデザインになっています。

SH-M08 ケース

透過性、艶がスマホを魅力的に魅せてくれるでしょう!…と僕に言い聞かしています(汗)

実際にケースを取り付けてみました。本体も大きめなので外装ケースを取り付けたら、さらに大きく見えます。でも何だかカッコよくて、確かに上質で高級感溢れる感じです。

メリットが多いのですが、デメリットとしてはサイズが一回り大きくなること位ですかね(汗)

別途、他の記事でも紹介しています。

【SH-M08】オススメのケースを紹介!

2019.07.21

耐衝撃はもちろん、様々な良い特徴を持つケースです。

自社携帯事業の対応機種

最後に…楽天モバイルは2019年10月から自社携帯事業へ移行します。要するに、今まで楽天モバイルはドコモの回線を借りてサービスを提供(MVNO)していましたが、10月から自社回線を利用するとのことです。

自社回線を利用すると対応機種も厳選されます。僕が今回機種変更した楽天モバイルのSH-M08は自社携帯に選ばれています。以前使用していたSH-M04は自社回線に対応していませんでした。そのため、今回機種変更した理由も楽天モバイルの自社回線に対応するためです。

そのため、もし楽天モバイルの製品で機種変更しようと考えている方は、自社回線を選ぶようにしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です