【楽天ウォレット】いつからサービス開始されるのか?

サービス開始 楽天ウォレット

楽天ウォレット(仮想通貨交換所)のサービス開始まで楽しみな宏吉です。

当初、楽天ウォレットは2019年6月からサービス開始と予定されていました。しかし楽天ウォレット公式よりサービス開始を延期と発表。いつからサービス開始されるのでしょうか?

楽天ウォレット 仮想通貨

気になっている方も多いのではないでしょうか?

当記事では、楽天ウォレットとは?いつからサービスされるのか?を中心に綴っていきます。

スポンサーリンク

楽天ウォレットとは?

楽天ウォレットは『仮想通貨取引交換業』になります。仮想通貨(暗号資産)取引がPC、又はスマホでも可能となるそうです。スマホアプリでも快適に活用できるということです。結構スマホの機能って大事ですよね!

投資を行っている人で、仮想通貨を全く知らないという方はいないと思います。

楽天ウォレットでは、サービス開始はまだですが、新規口座受付を2019年4月15日から開始しています。僕は既に口座開設だけ済ましました。

サービスを利用するには、①楽天会員であること②楽天銀行口座を持つことが必要だそうです。楽天ウォレットサービスを活用したいと思っている方は、今のうちに申し込んでおきましょう!

取扱い通貨について

仮想通貨 ビットコイン

取扱い通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリウム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)の3種類の暗号通貨を取引できるということです。これだけでは少ないので、まだまだ増えそうな気もします。

僕はビットコイン(BTC)しか扱ったことないので、他の通貨のことが、よく分からないのですが(汗)他の人の意見では、リップル(XRP)を扱ってほしい!という意見もあります。

特徴

初心者にも分かりやすいようです。また口座開設は最短翌日にできるそうです。手数料なども気になりますが詳細は分かりません。セキュリティ面は強固なもので安心して活用できそうです。

サービス開始時期について

楽天ウォレットはいつからサービス開始されるのでしょうか?

当初は2019年6月から予定されていましたが、公式より同年5月30日に延期との発表。サービス開始時期は『今年の夏以降』を予定しているとのことです。確実な日程は改めて公式より発表があるとのこと。

延期の理由はセキュリティ面の向上を挙げています。仮想通貨交換所はセキュリティは凄く大事ですからね!

ちなみに楽天は『みんなのビットコイン』というサービスを提供していましたが、2019年3月末で終了というカタチになりました。僕もつい最近知ったのですが…

サービス開始に伴い、キャンペーンも確実にあると思います。楽しみですね!

僕は楽天ウォレットを活用するかは分かりませんが、申し込みだけしておきました。普段から楽天サービスを活用している方は、是非【楽天ウォレット】も申し込みましょう!

最後に…仮想通貨取引は大変ハイリスク・ハイリターンのある投資となります。貴方の大事な資金を守るためにも失ってもいい余暇資金で活用しましょう!全ての責任は貴方にかかっています。

楽天ウォレットサービス開始!

2019年8月19日に楽天ウォレットのサービス開始が発表されました。

楽天ウォレット公式サイトより

出展:楽天ウォレット公式

現物取引が対象で、取扱い通貨は予定通り以下の通貨となっています。

  • BTC/JPY
  • ETH/JPY
  • BCH/JPY

日本で主軸として取り扱う人気通貨ですね。

同日よりスマートフォンアプリ(androidアプリ)も使用可能になり、スマホ上で取引が可能となりました。

そのため24時間365日、暗号資産の購入・売却、日本円の入金・出金が可能です。

またセキュリティも強固なもので、2重によるパスワード入力も可能、オフライン上で資産管理する「コールドウォレット」にも対応しています。

今後、どのようにサービスを展開していくか楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です