楽天ウォレットのスプレッド(価格差)が開きすぎてオススメできない件

最初から悪評で申し訳ないのですが、楽天ウォレットはスプレッドが大きすぎて、あまりオススメできません。

暗号資産(仮想通貨)取引をするならスプレッド(買値と売値の価格差)が重要になってきます。※以下、仮想通貨➡暗号資産と表記

個人で暗号資産の取引をする場合、収益を狙う場合が多いでしょう。例えばビットコインを100万円で購入して、110万円で売却する。この辺は当たり前なのですが、安く売って高く売る方法が暗号資産で利益を出す方法です。

今回、暗号資産取引所サービス「楽天ウォレット」が提供する「楽天ウォレットアプリ」のスプレッド(価格差)について考察しています。

スポンサーリンク

楽天ウォレットについて

楽天ウォレットは暗号資産取引所として、2019年8月19日より現物取引としてサービス開始されました。

取扱い通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)の3種類。主要通貨ですが、まだまだ少ないので今後取扱い通貨が増えていくかもしれません。

手数料無料要素が多く、例えば口座開設、暗号資産通貨の購入・売却、日本円の入金は無料0円です。※日本円の出金は手数料300円発生します

楽天ウォレットはスマホアプリ上でしか取引できず、テクニカル分析もできません。そのため暗号資産

取引のベテランさんには少し物足りないような気もすると思います。

スマホアプリはandroid、iOSに対応しています。

公式では楽天ウォレットの魅力を紹介しています。

楽天ウォレットの魅力
  • 口座開設は最短翌日
  • 口座開設に手数料はかかりません
  • 最新セキュリティでお客様の資産を安全に守ります
  • スマホアプリはシンプルで分かりやすい
  • 土日祝日でも、リアルタイムに入出金ができます

キャンペーンも適宜行っているので随時チェックしてみましょう!

スプレッド(価格差)が大きいデメリット

楽天ウォレット…正直一番のデメリットが価格差です。

下記図を見て下さい。ビットコインの購入・売却レートです。

楽天ウォレットのスプレッド

購入価格と売却価格で約4万7千円位の価格差が開いております。

購入したビットコインを、すぐに売った場合にマイナスになるのは分かると思います。要するに1BTCを購入した場合、すぐに売ると試算が約マイナス4万7千円位になってしまいます。

この差って大きくないですか?

ひっかかる人は少ないと思いますが、現在のレートを確認すると取引をしようとは思いません。

有名な取引所bitbankでは、ビットコインのスプレッドは約1円です。取引量が大きいため、とてもたくさんの方に使われています。

楽天ウォレットの暗号資産取引サービスは今後、向上していくと思われるので期待しています。

…だけど、僕は今の段階で使う気にはなれません。…今のところはですね。

スポンサーリンク

スプレッドの比較

各取引所のスプレッドの比較表です。

取引所

ビットコイン
bitbank 1円
GMOコイン

取引所:67円

販売所:10,784円

BITPoint 775円
DMMbitcoin

2,500円

※一部「コインオタク」より引用

販売所より取引所の方がスプレッドも低めです。

販売所で発生するスプレッドは、そこの暗号資産サービスを提供している会社側が利益となります。

取引所は個人間で暗号資産を売買するので、あまりスプレッドが発生しないのです。

そのため、暗号資産を取引するなら、取引所で売買した方が良いというのは分かりますね。

上記を見ても、楽天ウォレットのスプレッドは高いということが分かります。

まとめ

楽天ウォレットを非難しているのではないのですが、どうせ暗号資産取引所を使うならサービスが良くて、手数料・スプレッドなども低い方が良いわけですよね。その分利益が出るわけですから。

ちなみに、僕は暗号資産取引を止めています。はっきり言って以下の記事で納得できる人は止めた方がいいと思います。

仮想通貨 暗号資産投資を止めた

仮想通貨投資はやめたほうがいい理由

2019.08.04

それでも今まで培った知識・技術があって自信があるなら話は別です。

一番大事な貴方の資産を守れるのは、貴方自身しかいません。

…以上、楽天ウォレットのスプレッドについての記事でした。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • tweetをされてるのですね。
    今日気が付きました。
    それで急いでフォローをさせていただきました。
    これからもブログを頑張って書いてくださいね。参考にさせてください。ひかり

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です