【考察】ワンパンマン 166話 タツマキ VS ギョロギョロ本体”眼鏡美人”対面バトル勃発!?

ワンパンマン 166話 内容考察

こんにちは、ロッキーです。

ワンパンマン 165話の感想になりますが、やはり考察通りS級ヒーロー大苦戦という状況になりました。

サイタマ達の出番はありませんでした。まだ当然しばらく先でしょうか?

それにしてもサイタマ達が住んでいる世界って、キャッシュレスとか浸透しているのでしょうか?サイタマは貧乏なイメージがあるので、クレジットカードとか持っていない雰囲気です。

余談でしたが…S級についてですが、もちろんS級ヒーローも化物じみた強さを誇っているのですが、協会幹部の怪人達はさらに上回る強さを持っていました。

特に”黒い精子“、”ホームレス帝“は幹部の中でもトップクラスの強さを持っているようです。何故ならS級4位”アトミック侍“、S級8位”ゾンビマン“を圧倒的強さで追い込んでいるからです。

アトミック侍とゾンビマンがピンチ

出典:ワンパンマン 165話 リメイク版

またS級5位”童帝“もピンチに陥っています。”エビル天然水“の水の中に閉じ込められ、息が苦しそうです。フェニックス男との死闘も何とか勝利してきましたが、今回ばかりは勝利への道は難しいかも…エビル天然水も生物何でしょうが、相当強いみたいですね。同時に豚神もピンチというか喰われています(汗)

怪人達と闘っているS級ヒーローも「まさか、自分たちが苦戦する」なんて微塵にも思っていなかったでしょう。S級達も165話でも表現されていましたが「久しく忘れていた恐怖が再び現れ始めた」ようです

そして、タツマキの超能力によって、ついにギョロギョロの本体が登場したようです。その姿はビックリ”眼鏡美人“です。ワンパンマンの世界で超能力を使う人はどうやら”美人“が多いようです。

しかし眼鏡美人は”真の支配者“として実態を隠し、実体のしれない怪人王に成りすまそうと計画を経てていたようですね。

ギョロギョロの本体 眼鏡美人

出典:ワンパンマン 165話 リメイク版

タツマキ VS ギョロギョロ本体”眼鏡美人“との闘いも行方が気になります。あの眼鏡はどこで購入したのでしょうか?もしかしたら眼鏡市場?(どうでもいい(汗))

さぁ、追い込まれたS級達…ここから反撃はあるのでしょうか?

サイタマと閃光のフラッシュは走っていましたが、サイタマは自動車より新幹線より、そして閃光のフラッシュより競争すれば速いと思っています。

…余談でしたが今回は、ワンパンマン 166話の考察内容、タツマキとギョロギョロの本体”眼鏡美人”とのバトル展開、地獄のフブキ達 VS ポチ、超合金クロビカリ VS 暴走ガロウなどについて綴っていきます。

【考察1】タツマキ VS 眼鏡美人の行方

それにしてもタツマキの超能力は底が知れません。かなり強力です。ワンパンマン 165話の内容でも、地下1,500mの相手をいとも簡単に発見してしまいました。相手を探す察知能力みたいなこともできるみたいです。

165話ではタツマキによる超能力で本体”眼鏡美人“を金縛りに合わせていましたが、ワンパンマン 166話以降では実際に対面し超能力バトルになるんじゃないか!?と個人的に考察しています。

タツマキの超能力 金縛り攻撃

出典:ワンパンマン 165話 リメイク版

あんな距離が離れた状態ではバトル展開にはなりにくいでしょう。理由として眼鏡美人の方が何やら苦戦しているようだし、1,500m以上離れている場所に超能力を送ることが難しいと思ったからです。

165話の最後周辺でポチに超能力を最大出力で送っていましたが、タツマキが眞金美人を発見し、金縛りの超能力を送るまで、何だか余裕を感じました。

実際は、タツマキ VS ポチとなるのか、まだどうなるか分かりませんが、ポチは現在交戦中でタツマキの場所に行くとも思いにくいし、地獄のフブキ&バング(シルバーファング)&ボンブがポチを倒してしまう可能性も高いです。

【考察2】地獄のフブキ達 VS ポチの行方

バハムートみたいなポチの口から発射された強力な破壊光線から、地獄のフブキはバリアを張り、みんなを守りました。フブキは「これで一つ貸しね」と言っていましたが、バング達は「どうでもいい」みたいな感じに思っていたように感じたのは個人的に私だけでしょうか!?

このまま交戦すれば、ポチもかなり強そうですが、バング達も当然強いです。しかもヒーロー3人揃っているので負けることはないでしょう。バングはS級3位なので、もしかしたらこのままバトルに展開するのかもしれません。

バハムート ポチの攻撃

出典:ワンパンマン 165話 リメイク版

しかし、先ほども記述しましたが、ポチはギョロギョロの本体”眼鏡美人“のテレパシーを感じ取り、そのままタツマキのところに言って足止めするのかもしれません。

しかし、その可能性は低いと思っています。理由として、他のS級ヒーロー達は幹部と闘い活躍してきましたが、バング達は殆ど怪人アジト内に潜入してから、強敵と闘っていません。

ここで地獄のフブキ組はポチと死闘になるのかもしれません。

【考察3】超合金クロビカリ VS 暴走ガロウの行方

そして個人的に結構気になっているのが、超合金クロビカリ VS 暴走ガロウの行方です。今からバトルに展開する!っていうところで描写がストップしています。

この2人相当強いですが、暴走ガロウが”やや有利“だと考えています。

超合金クロビカリ VS 暴走化ガロウ

出典:ワンパンマン 163話 リメイク版

何故なら、ガロウはもともと相当強くなっていたのですが、現在のガロウはギョロギョロに洗脳されたのか、相当強くなっているような感じです。

言い換えれば、ストリートファイターのリュウが”殺意の波動に目覚めたリュウ“になったような感じです。分かりにくいですかね(汗)

もちろん超合金クロビカリも、範馬刃牙に登場するビスケット・オリバみたいな圧倒的筋肉ボディのキャラクターであり、当然強いので負けることはあまり考えにくいです。

しかし、他のS級ヒーローも大苦戦しているのは事実ですし、おそらくバトルに展開し勝敗がどちらにつくのかは分からない(個人的には暴走ガロウだと思っている)けど、超合金クロビカリも大苦戦するのは”ほぼ確定“だと思っています。

ワンパンマン 166話で超合金クロビカリ VS 暴走ガロウの闘いの続きが展開するかは分かりませんが、早くこの2人の闘いは見たいものです。

クロビカリ交戦中にサイタマ達が偶然発見して、暴走ガロウをワンパンで倒すっていう展開は考えにくいですけどね…サイタマ達の迷走はもうしばらく続くでしょう…おそらく。

ワンパンマン 166話 考察まとめ

以上、ワンパンマン 166話の考察内容を綴ってきました。

まとめると…

  • タツマキがギョロギョロの本体”眼鏡美人”を発見し超能力で攻撃しているが、実際に対面してから本格的な超能力バトルになると考察。眼鏡美人はポチを呼び出したがポチは来ないと推測
  • 地獄のフブキ組 VS ポチが闘っており、ポチは眼鏡美人に超能力で呼び出されたが、このまま闘うと考察。このままバトルが展開すればフブキ達が勝利するのでは!?と推測
  • 超合金クロビカリ VS 暴走ガロウの展開はガロウが有利。クロビカリは大苦戦し、勝利する確率は低いと考える。何故ならガロウは今まで非常に強い敵とも闘い、その度に強くなっていたので、ここでクロビカリに負けることはないと推測

…どんどん激しい展開になっていきそうです。

S級ヒーロー VS 怪人達の闘いの行方、そしてサイタマ達の活躍、ジェノスって今何してるの?、キングの行方…など気になるところも多いです。

以上、ワンパンマン 166話の考察内容でした。

次の更新を楽しみに待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です