【考察】ワンパンマン 164話 ガロウ相手に超合金クロビカリ苦戦!?

ワンパンマン 164話 超合金クロビカリが苦戦!?

こんにちは、ロッキーです。

ワンパンマン 163話では、ついに暴走化したガロウが登場し、超合金クロビカリと対峙しました。ガロウは言葉を一言も発せず、とにかく”目の前の敵を葬る“といった指令に駆られているような状態です。

超合金クロビカリも、ガロウにやられた”ぷりぷりプリズナー“を見て、ガロウ曰く”ヒーロー狩り“を強い敵と見なしているような感じです。

しかしクロビカリも、打倒ガロウに自信がある様子!「あんたに代わって、俺がガロウを打ち砕いてやる」と発言。さらに「この超合金クロビカリのパワーをぶつけるに値する相手かな?」と自信満々!

超合金クロビカリ

出典:ワンパンマン 163話 リメイク版

163話ではバトルに展開せず、対峙するところで終わりましたが、暴走化ガロウ VS 超合金クロビカリのバトル!ワンパンマン 164話以降の展開が非常に楽しみですね!

そして、幹部であり災害クラス”“を誇る「エビル天然水」もS級ヒーロー”童帝”とバトルに展開しました。

童帝がエビル天然水の攻撃をたやすく避けて、反撃に移るシーンで163話は終わりました。それにしても童帝の身のこなしには少し驚きました。見た目は子供でも、さすがはS級ヒーローです。

ワンパンマン 164話の展開はどのような内容になるのでしょうか?個人的に気になった内容も含めて考察していきます!

【考察①】超合金クロビカリが苦戦する!?

ワンパンマン 164話では超合金クロビカリ VS 暴走化したガロウの闘いが幕を開けるのかもしれません。

クロビカリも自信があるようでしたが、ガロウも当然強くなっているようです。

ガロウはオロチに圧倒的にやられましたが、ただでさえ強かったガロウ…もしかしたら、クロビカリは苦戦すると思われます。いや、苦戦するでしょう(おそらく)

超合金クロビカリ VS 暴走化ガロウ

出典:ワンパンマン 163話 リメイク版

バトル内容の展開考察としては、クロビカリのパンチなどの攻撃を、ガロウが避けて逆にパンチ連打で反撃に移る…といった感じでしょうか?もともとガロウは攻撃を避けるのが非常に上手いです。

しかし、クロビカリも応戦はするはず!実力はS級ヒーローランキング11位であり、黙ってやられるハズもありません。

…個人的になんですが、超合金クロビカリと少年漫画”刃牙“に登場する「ビスケット・オリバ」と闘ってほしいです(汗)似たもの同士で、どっちも黒光りしており圧倒的に筋肉が自慢です(笑)

【考察②】童帝 VS エビル天然水のバトルは続く!?

ワンパンマン 163話の終わりで童帝 VS エビル天然水の闘いは終わったように見えましたが、個人的にまだ闘いは続くと思っています。

理由は単純ですが、エビル天然水は災害クラス”“であり、そんなに簡単にやられる怪人ではないと思われます。凍って動けなくなったように見えますが、何らかの能力で”氷を解凍“する方法があると思います。

童帝 VS エビル天然水

出典:ワンパンマン 163話 リメイク版

そして、エビル天然水の反撃が始まる…と考察しています。あくまで考察ですが、どうなるか非常に見物ですね!

…だって、あれで終わりだと何かあっけないですよね。エビル天然水、それだけ!?って感じになります。しかし非常に謎の生命体ですよね、エビル天然水って。両目が付いているので、視力はあり、意思もあるように思えます。

エビル天然水の攻撃は”光線“のように水鉄砲を飛ばしますが、これが非常に強力です。当たると痛いどころか、穴が空いてしまいます(汗)

童帝 VS エビル天然水のバトルも見逃せない状態です。それにしても、サイタマのパンチは水にも有効なのか…気になります。

【考察③】タツマキ VS ギョロギョロ本体のバトルが再開!?

結構前になりますが、ワンパンマン 151話でタツマキ VS ギョロギョロの闘いは終わったようで、実はまだ続ています。

ギョロギョロの本体が引きずりだされる

出典:ワンパンマン 152話 リメイク版

タツマキがギョロギョロの本体を引きずりだそうとしていますが、その本体がまだ登場していません。ワンパンマン 164話以降で登場すると思いますが、どんな姿をしており、どんな能力を持っているのか現段階では分かりません。

あくまでも考察ですが、そろそろ本体が登場すると思っています。

ちなみに、ギョロギョロの本体はタツマキの妹”フブキ”の友達ということらしいですが、本当でしょうか!?どんなつながりがあるのか分かりませんが、151話でタツマキが気になることを言っています。

「その上品で丁寧な超能力の使い方。いったい誰に教わったのかしら?」

…えっ、ギョロギョロってフブキから超能力教わったの!?って思いますよね?非常に気になる内容ですが、真実は如何に…?

考察まとめ

ワンパンマン 164話の考察をまとめます。

  • 超合金クロビカリ VS ガロウのバトルが展開し、クロビカリが苦戦すると思われる。しかしクロビカリも反撃し、五分五分の闘いになるかも?
  • エビル天然水は童帝に凍らされたが、自ら何らかの方法で解凍し反撃に移る。もしかしたら、逆に童帝がピンチに陥る状態になるかも?
  • ギョロギョロの本体が登場し、タツマキとのバトルが続く展開になると思われる。しかし、タツマキが優位な状態に変わりはないかも?

…いやいや、あくまでも考察内容ですが、実際に他のS級ヒーロー達も闘っているわけで、他のヒーローの活躍も見れるかもしれません。

サイタマと閃光のフラッシュ

出典:ワンパンマン 158話 リメイク版

当初、サイタマ&閃光のフラッシュが暴走化ガロウと対峙すると思っていましたが、さすがにそれはなかったですね(汗)新しい怪人と対峙するのかも、しれませんが、怪人協会の幹部は全て登場したような?

あとキングって一体どうなったの?って思います。まだ怪人協会アジト内を彷徨っていると思われますが、まぁキングは実際に弱いわけですが、やられるハズはありません。そういうラッキーマンみたいなキャラクターですから…。ラッキーマンって知ってます?

とにかく!ワンパンマン 164話も非常に楽しみにです!更新を待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です