【楽天モバイル】携帯料金が毎月無料0円、又は安く使う方法!

楽天モバイル 無料 0円
出展「楽天モバイル 公式サイト」

僕は楽天モバイルを3年間活用し、毎月無料0円、もしくは限りなく安く使えています。

1人1台の携帯を持つ時代は当たり前ですが、どうせ使うなら安く使いたいですよね。僕の場合、月によっては携帯料金が0円のときがあります。実質無料で携帯が使えている訳です。

通話、SNS、ネットなど料金プランによっては高くなります。主に通信容量によって料金は異なってきます。容量が多くなれば多くなるほど料金は高くなるということです。

僕の楽天モバイルの料金プランは“3.1GBプラン”です。月額料金は1,600円(税別)。そこから支払う料金を下げて“0円”もしくは“限りなく安く使っている”ということです。

今は楽天モバイルの料金プランでは“スーパーホーダイ”が主流ですね。”スーパーホーダイ”でも”3.1GBプラン”でも、僕が実践している方法を使えば毎月の携帯料金をかなりお得に使うことが可能です。

当記事では、僕が実践している楽天モバイルの料金を毎月無料0円!又は安く使う方法をお伝えします。

スポンサーリンク

楽天スーパーポイント支払い設定をする

僕は楽天モバイルの毎月の引き落としに“楽天スーパーポイント支払い設定”をしています。

設定することで、持っている楽天スーパーポイント分を、楽天モバイルの毎月料金から支払うことができます。例えば楽天ポイント1000P持っていれば、1000円分を料金から引き落とすことが可能なのです。

例:楽天モバイル料金1900円で楽天ポイント1000Pを支払い設定にしていた場合、楽天モバイルを実際に支払う料金は1900ー1000=900円になる。

楽天モバイル料金 ポイント支払い設定

上記を見て分かるように、請求額に対して支払い方法をポイントに設定しています。請求金額をポイントにて全額支払っているので、支払額が無料0円になっています。

こうして僕は、毎月の楽天モバイルの携帯料金を無料、もしくは安く使えている訳です。

ちなみに楽天スーパーポイント支払い設定は“全てのポイント利用”“一部のポイント利用”“ポイントを使用しない”から選択できます。僕の場合“全てのポイント利用”に設定しています。

楽天スーパーポイントをひたすら貯める

楽天モバイルの料金を、楽天ポイントで支払えるなら、楽天ポイントをひたすら貯めるしかありません。

楽天ユーザーなら、ポイントは非常に貯めやすいのはご存知だと思います。楽天サービスを活用している人ならたくさん貯める術も知っていると思います。僕はまだまだ全然な部類です(汗)

また記事にもしていこうと思いますが、僕が楽天ポイントを貯める方法として、楽天市場での買い物、楽天Edyでの支払い、楽天銀行の金利サービス、ポイントメール…などなど様々な方法を活用しています。

生活用品・必需品など楽天市場で揃えられるものは楽天市場で買い物しています。このとき楽天カードで決済にするだけで楽天スーパーポイントが凄く貯まります。

通算合計楽天ポイント

上記の数字は、僕が実際に貯めた楽天スーパーポイント(2019年4月現在)です。多いと思う方もいれば、少ない!と思う方もいるでしょう。だけどお金に換算すると約55,000円位得していますし、まだまだこれから増えていくでしょう!

楽天スーパーポイントを貯める方法は多種多様、ジャンルも多く簡単に貯められる方法から、少し難しいけどたくさん貯められるもの(楽天アフィリエイト、楽天ROOM等)まであります。

楽天スーパーポイントをたくさん貯めるなら、まず絶対に必要なのが楽天カード。僕は楽天ゴールドカードを持っています。年会費2,160円かかりますが楽天市場でポイントが最大5倍付きます。

楽天ゴールドカード クレジットカード

引用:https://www.rakuten-card.co.jp/

最初は年会費無料の楽天カードを持って、楽天市場を活用できるようになってから、楽天ゴールドカードに切り替えた方がいいと思います。

今後はキャッシュレス化も進み、楽天ペイなど電子・バーコード決済なども主流になってくると思います。楽天ペイでも楽天スーパーポイントが貯まるので結構お得です。

楽天モバイルを無料 or なるべく安く使いたいならば、まず楽天スーパーポイントを貯める様々な方法を把握しておきましょう!

スポンサーリンク

費用を増やさない!無料通話LINE、ネットは無線WiFiを活用

楽天モバイルを安く使う方法としては、もちろん費用を増やさないことも大切!

例えば通話料金…楽天モバイルでそのまま電話すると、国内通話30秒/20円かかります。国際電話料金は地域により通話料金が異なるそうです。

また“楽天でんわ”というスマホアプリは通話料金30秒/10円と楽天モバイルから直接かけるより安くなります。

また楽天モバイルのオプション“10分かけ放題サービス”もあります。月850円かかりますが名前のとおり、10分電話がかけ放題になります。

楽天モバイル単体 楽天でんわ(アプリ使用) 楽天でんわ10分かけ放題
料金 30秒/20円 30秒/10円 850円/月

僕は電話するときは、主に”LINEの無料通話”か、アプリの”楽天でんわ”を活用しています。通話料金は費用に加算される一方なので、なるべく費用を少なく抑えるようにしています。

あと僕の場合、ネットは3.1GBと通信容量が決まっています。家にいるときはパソコンとスマホのネットは無線WiFiを活用して通信しています。大容量のアプリなどダウンロードするときは、WiFiを活用しています。

あとは無料のWiFiスポットを活用することですかね。無料WiFiを提供しているのはイオンモール、スターバックスコーヒー、マクドナルドなどが挙げられます。お店に寄ったときは、かしこく活用しましょう!

その他、無料WiFiを提供しているお店を予め把握しておきましょう!

僕の楽天モバイルの僕が実践している費用対策はシンプル!無料通話が可能なLINE電話を活用、ネットは無線WiFiエリアを活用したりすること。僕はそれでも電話はあまりかけない…というかLINEメッセージで済ませることが多いです。

楽天モバイルをかしこく活用して毎月の携帯料金を無料0円、もしくは出来るだけ安く抑えましょう!

2019年10月からもau・ドコモ・ソフトバンクに次いで第4の携帯事業へ参入し益々パワーアップします!

楽天モバイルの料金を無料0円にする方法、又は安くなる方法をお伝えしました。まとめると…

    • 楽天スーパーポイント支払い設定をする
    • 楽天カードを活用したりして、楽天スーパーポイントをひたすら貯める
    • 楽天モバイルの通話料金・ネット料金などの費用を増やさない

僕は今後も楽天モバイルはできるだけ長く使っていきたいと思っています。一緒に楽天モバイルを使って、楽しく楽天ポイントも貯めていきませんか?お金の節約にもなるので大変お得な方法だと思います。

…以上、ここまで閲覧して頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です