エニタイムフィットネス ロッカーについて紹介!

エニタイムフィットネス 個人ロッカー

24時間型トレーニングジム『エニタイムフィットネス』のロッカーを活用中の宏吉です。

エニタイムフィットネスは様々な最新マシンも揃っており、トレーニングするには快適です。しかも24時間型なので、昼間でも朝方でも深夜でも通うことができます。

場所によりますがシャワー・トイレ・自動販売機等の設備もあります。そして月額有料ですが個人ロッカーも完備しています。※全てのエニタイムフィットネスに完備している訳ではありません

サイズはシャツ2~3枚、フェイスタオル4枚程度は入ります。僕の場合は着替え、シャンプー、イヤホンなど常備して、ロッカーの中に入れています。外見は小さいように見えますが結構入ります。

個人ロッカーなので自由に使えて便利です。

当記事では、24時間型トレーニングジム『エニタイムフィットネス』ロッカーの①月額費用、②鍵、③解約方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

月額費用

レンタルロッカーなのでもちろん月額料金が発生します。

エニタイムフィットネスの個人ロッカーの月額料金は1,000円(税別)です。レンタルなので毎月費用発生。

まぁ、安くはありませんが、高くもない…こんな感じの値段でしょう。

ちなみにロッカーって大体、どこのトレーニングジムにも設置してありますよね(汗)

鍵と暗証番号方式

結論から言いますと『鍵』はありません。手動による暗証番号4桁の設定になっています。

ロッカーの鍵を閉めるために、予め自分で設定しておいた4桁の番号を毎回設定する必要があります。

覚えやすい番号に設定しておきましょう。たぶんスタッフも覚えられないようにしているので、忘れたら…解除するのに時間がかかりそうです(汗)

しかし個人ロッカーと言えど、貴重な品物は極力入れない方がいいと思います。番号も後ろで誰かが見ている可能性もありますし、4桁の番号なので時間かければ解除できてしまいます。まぁそこまでする人がいるとは思えませんが…

気になる人は、エニタイムフィットネスでロッカーを借りる場合は、できるだけ奥にあるロッカーをレンタルしましょう。

スポンサーリンク

解約方法

エニタイムフィットネス ロッカーの解約方法は至って簡単です。

窓口のスタッフから申し込み、必要書類に記入するだけです。解約申請時は印鑑・身分証明書なども不要。

支払う料金は毎月10日締めで、その月末に支払いますから、当月に解約したい場合は10日までに申し込みましょう。

ちなみに、エニタイムフィットネスのジム退会自体も毎月10日締め、当月末で退会となります。詳しくは近くのスタッフに聞いて確認しましょう。

まとめ

今回は、エニタイムフィットネスのロッカーについてまとめました。

ロッカーだけの題材なので、そこまで書くこともなかったですが…エニタイムフィットネスに通っている人は、ロッカーってこんな感じか!って分かると思います。

エニタイムフィットネスに入会していない人でも、施設見学と、ついでにロッカーの見学もできます。気になる人はスタッフに聞いてみましょう。

もう1度、24時間型トレーニングジム『エニタイムフィットネス』ロッカーについてまとめると…

  • サイズは個人的には丁度良くフェイスタオル・シャツが数枚入る程度
  • 月額料金は1,000円(税別)
  • 鍵はなく暗証番号4桁設定、スタッフは覚えない
  • 解約方法はスタッフに伝える。毎月10日締めの当月末で解約できる

最後に…結果にコミットで有名なパーソナルトレーニングジム『ライザップ』のロッカーは木目調でなかなか高級感溢れる感じです。縦に長い感じですね。横幅は少し狭そうです。

盗難防止も徹底されているセキュリティも万全!やはりライザップは凄いですね。

ライザップ ロッカールーム

出展:ライザップ/RIZAP 公式

プライベートジムRIZAP 詳細はこちら

 

本格的にトレーニングジム通うならロッカーも必要だと思います。是非有効に活用していきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です