新型コロナウイルスは世の中に多大な悪影響を与えた

新型コロナウイルスの悪影響 しんらいふ

どうも、あいひろです。

2020年になってから、新型コロナウイルスが日本全国…世界中に猛威を震うようになりました。

このコロナウイルスがここまで、人々の生活を脅かすとは、誰も思ってなかったと思います。

最初、豪華客船でコロナ報道がでたときに、そこまで深刻な気持ちではなかったのを覚えています。

それどころか、コロナウイルスは瞬く間に人々の仕事・生活・経済を大きく影響を与えてしまい、世界中でかなり深刻な状況となってしまいました。

それは想像以上のもので、経済にも悪影響、医療は逼迫、コロナに感染した人は誹謗中傷など被害を受けて、世の中がどんどん悪くなった方向へ向かってしまいました。

ウイルスの脅威について改めて思い知らされました。

コロナウイルスが人間社会に与えた影響

コロナ渦により、世の中は想像以上に大変なことになりました。

内定をもらった新卒者も内定を白紙にもどされたりしました。

リモートワークの普及により、コロナ感染のリスクが高い企業、あまり影響を受けない会社に分かれました。

コロナ感染の影響を受けない会社は「現場で対人関係をしなくても影響を受けない会社」だと思います。

これからは、リモートワークも普及して、現場から離れていても働ける会社が生き残っていくのではないでしょうか?

医療現場は疲弊しきっている

医療・福祉業界では対象者(患者・利用者)がいて医療従事者として守り抜かなければなりません。※ここでは患者・利用者のことを対象者といいます

対象者の中には高齢者もたくさんいて、一人でも感染すればクラスター発生のリスクが非常に高まります。

高齢者の方はどうしても、若い年代より免疫力が低下してしまうため、感染リスクが高くなってしまうのです。

病院や福祉施設で勤めている医療従事者は何としても対象者への感染は防がなければなりません。

対象者本人が外部からコロナウイルスを持ってくることはないので、どうしても職員が外部での行動に気をつけなければならなくなってきます。

コロナ疲れに対抗する手段

外に出かけたくても、コロナを恐れてなかなか外出できない人もいるでしょう。

しかしコロナの影響で外出できなくても、全く外出してはいけないということではありません。

3密を避けることは大事ですが、そこをしっかり守っていれば、感染リスクはかなり減らせるのではと思っています。

要するに人間の密接を防げる場所に行けばいい感じています。

その場所は公園、神社、自然が綺麗な場所など、外であることも大切です。

大きいショッピングモールなどは密になりやすいですが、完全な外で密になりにくい場所はオススメです。

コロナの影響により、「コロナ疲れ」とか「コロナうつ」など言葉もでてきましたが、無理に我慢せず気分転換は大切です。

それこそ免疫力が下がって、感染リスクも高まってしまいます。

ストレスは免疫力を下げる多大な悪要因です。

こういう世の中になってしまったのは仕方ありません。誰のせいでもありません。自分はもちろん、他人を絶対に責めてはいけません。

収束を望みますが、それまではコロナと上手く付き合い、コロナに負けない元気な日々を送るしかない!と考えています。

1人1人がどんな状況であっても幸せに生きていけるように!

ありがどうございました!




コメント

タイトルとURLをコピーしました