ビットコインを初心者に向けて分かりやすく解説!

ビットコイン 初心者に分かりやすく解説

初心者だけど仮想通貨の勉強をしている宏吉です。

最近、ビットコインが急高騰しているみたいですね。人やネットからいろいろ噂や情報を耳にはさみます。

もしかしたら将来再び1ビットコイン100万越えする日が来るかもしれません(汗)

仮想通貨に挑戦してみたいですが、初心者なのでリスクも高いです。

非常にハイリスク・ハイリターンです(汗)下手すれば貴方の生活に多大な影響を与えます。

まずは仮想通貨とビットコインについて少しでも知識を高めるため、僕なりに勉強したことをまとめた記事になります。

スポンサーリンク

仮想通貨「ビットコイン」について

米ドルや日本円などは法定通貨と言われています。この法定通貨は多少ながら価格は変動します。

じゃあ、仮想通貨はどうなんでしょうか? 法定通貨みたいに価格変動するのでしょうか?

仮想通貨とは?

仮想通貨はまず、“仮想”なので法定通貨(お札・コイン)のように実態のないお金のことを意味します。

価格変動は法定通貨よりも遥かに大きく、1日で多い時に10%以上の価格変動がみられることがあります。

仮想通貨は“暗号通貨”とも呼ばれていますが、暗号通貨は暗号を用いて安全性を高めた通貨とも言えます。

ビットコインについて

仮想通貨 ビットコイン

ビットコインも仮想通貨の中に含まれる1種の通貨で取り扱われています。

前述しましたが、仮想通貨は全て実態がないインターネット上に存在する通貨となります。その代表的な通貨がビットコインです。

単位は「BTC」、又はビットコイン開発者「Satoshi」の2つあります。※1satoshi=0.00000001BTC

ビットコインは時価総額や発行量も圧倒的NO.1。多くの投資家が売買していることになります。

そういうことからビットコインは現在では最も信頼性の高いコインであることも言えます。

仮想通貨で扱っているコインの中でも代表的な存在で、偉大なコインとも言えます。

今ではビットコインを扱う取引所がたくさんあるので、簡単に購入することも出き、売買するときの自由度は高いです。

日本国内の実店舗(ビックカメラ、メガネスーパーなど)やネット上での通信販売(DMM.com等)でも購入することができます。一覧のサイトはこちら→ Bitcoin日本語情報サイト

ビットコインは需要増加・減少に伴い価格変動します。また発行量に上限(2100万枚)があります。

この辺りは法定通貨よりも“金”に似ているとも言えます。

損益について

ビットコインを“ただ持っているだけ”では利益にはなりません。

基本的に安く購入して、高く売って利益を出していきます。購入時と売却時の価格差を狙うわけです。

初心者が失敗するのは、購入したときの価格が、さらに急落したときに「まだ大丈夫…かも?」と不安に思いつつ、さらに値が下がり結局耐えきれずに売却してしまう…というパターンが多いそうです。

プロでもビットコインの価格の変動については予測が困難と言われています。

しかしある程度ビットコインの価格上昇もルールがあるみたいで、戦争リスクや経済危機により価格は上昇しやすく、また国家規制強化など仮想通貨に不利なニュースがあると売りが生じやすいようです。

仮想通貨による信頼性を生むことが市場拡大につながると考えております。

仮想通貨投資は必ず自己責任により行うこと!

仮想通貨 暗号通貨 投資 ビットコイン

以上、仮想通貨とビットコインについて初心者向けに“なるべく分かりやすく”記事にしてみました。

僕が見ても分かるように、書いたつもりです(汗)

2019年5月から再びビットコインが急高騰しているという情報が目につきます。

低迷していたビットコインでしたが、再び200万越えする日が来るのでしょうか?それとも…?

最後にビットコインを扱う取引所はいくつかあり、売買することは投資になります。

投資は元本を失うリスクがあります。必ず自己責任の元で行ってください。最終判断を下すのは貴方です。

高騰した分、急高下するのも当たり前です。上昇した分だけカウンターも普通にありえます。

仮想通貨投資をするなら、余暇資産を使う、総資産の1割を投資に使うなど…自分なりの絶対ルールを作りましょう。

僕は総資産1割にも満たない金額で少額から挑戦してみたいと思っています。

少しでも儲かればラッキーみたいな感じでやっていきたいです。

投資も様々なジャンルがありますが、仮想通貨は市場や需給の動きを知ることが大切です。

それでは良い投資らいふを…(^^)/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です