Amazonキャッシュの使い方・支払い方法・加盟店・キャンペーン紹介!

Amazonキャッシュ 使い方 加盟店 キャンペーン
出展:Amazon公式 Amazon Cashギフト券

サービス開始に伴い、早速「Amazonキャッシュ」を使ってチャージしてみた宏吉です。

Amazonキャッシュ

出展:Amazon公式 Amazon Cash ギフト券

【Amazonキャッシュ】が2019年6月3日からサービス開始されました。全国で15,000店舗以上の対称店舗で利用開始となっています。

Amazonキャッシュでは「Amazonギフト券」にクレジットカード不要で、加盟店の店頭レジによる現金払いでチャージが可能です。

キャッシュレス化に伴い、現金不要の時代に突入してますが、まだまだ現金も大いに活用できますね。「Amazonキャッシュ」はカードじゃなくて現金を使うという点がポイントです。

当記事では、①Amazonキャッシュとは何? ②使い方・支払い方法 ③開催中のキャンペーンについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

「Amazonキャッシュ」とは?サービス紹介!

冒頭でも前述しましたが、Amazonキャッシュはクレジットカード不要で現金払いで「Amazonギフト券」にチャージできるサービスです。

取扱店舗の店頭レジで現金を支払い「Amazonギフト券」にチャージすることができます。その際に、スマートフォンで「Amazonキャッシュ」のバーコードを提示する必要があります。

「Amazonギフト券」にチャージできる方法は様々ありますが、「Amazonキャッシュ」ならではのメリットがいくつかありますのでご紹介します。

メリット

◎クレジットカード不要

◎手軽&スマートに使えてチャージ確実!

◎カードタイプと違って紛失リスクがない

◎500円から1円単位でチャージできる(49,000円まで)

クレジットカード不要でチャージできるので、「カードなんか持ちなくない!」って言う方には便利です。

また店頭レジですぐに・確実に「Amazonギフト券」にチャージできるので便利です。別途カードタイプもありますが、カードタイプは登録コードを打つ必要があり、また紛失する心配もあります。

「Amazonキャッシュ」ならば、その場で確実にチャージされるから、そのような心配がないわけですよね!

そしてチャージ可能金額も500円~49,000円まで1円単位でチャージできるので好きな金額が選べるも良いです。自分の持っている実際のお金と照らし合わしながらチャージできるわけです。

ただ「Amazonキャッシュ」ならではのデメリットもあります。

デメリット

◎「Amazonキャッシュ」のことを知らない店員がいて対応に送れる

◎Amazonの特典ポイントが付記されない ※問い合わせ中

以下にも詳細を記しますが、これは実際に僕も経験したのですが、レジ店員が「Amazonキャッシュ」のことを全く知らず、対応が遅れる場合があります。

そして「Amazonギフト券」へのチャージ方法によっては特典ポイントも付記されますが、「Amazonキャッシュ」の場合は付記されないと思います。※こちらは確実な答えではないため問い合わせ中です

使い方・支払い方法

「Amazonキャッシュ」を使うにはスマートフォンが必要です。僕は予め「Amazonショッピングアプリ」をインストールしていました。

僕が実際に加盟店の店頭で実践した簡単な方法をご紹介します。※Amazon公式サイトからの引用です

  1. Amazon(http://www.amazon.co.jp)もしくはAmazonショッピングアプリの検索ボックスで「アマゾンキャッシュ」、「Amazon Cash」と検索します。
  2. 「バーコードを表示」を選択します。
  3. 表示されたバーコードを対象店舗の店頭レジに提示し、現金(500円~49,000円までの1円単位でご利用可能)を支払います。
  4. 店頭レジでレシートを受け取ります。お支払い金額がAmazonギフト券残高としてお客様のAmazonアカウントに自動的に追加されます。

 

amazonキャッシュの支払い方法・使い方

使い方・支払い方法に至ってはとても簡単でした。直感で操作できるので、特に苦労することもなかったです。

僕が初めて実践したときはキャンペーン中で3,000円以上のチャージで500円クーポン券が付いてきました。そのため最初はキャンペーンに適応するため3000円チャージしました。次回の買い物で使えます。

デメリットの部分で前述しましたが、加盟店なのに、店員が「Amazonキャッシュ」という名前を初めて聞いたようで、「そんなサービスは当店では取り扱っていません」と言われました。その後、説明し調べてもらい、実際にチャージすることができましたが、30分間待たされました(汗)

加盟店なのに何も知らないって…レジ店員には説明が何もされてなかったのでしょう。「Amazon」という名前自体も知りませんでした。

Amazonを知らない人と言うのは少ないと思いますが、「Amazonキャッシュ」などのサービスは、まだまだ知られていないのが現状なのでしょう。

スポンサーリンク

取扱い店舗・加盟店

Amazonキャッシュの加盟店は約45店舗あります。日本国内では15,000店舗以上が取扱っています。※2019年6月現在

Amazonキャッシュの取扱い店舗 加盟店Amazonキャッシュの取扱い店舗 加盟店一覧2

コンビニではデイリーヤマザキ、ポプラなどあります。セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなど大手コンビニはまだ加盟店にはまだ対応していないようです。

さらに結構、大手ドラックストアが目立ちます。ウェルネス、マツモトキヨシ、サンドラック、コスモスなど加盟店登録されています。「Amazonキャッシュ」チャージしたければドラックストアに行ったほうが早いでしょう。

ドン・キホーテも「Amazonキャッシュ」のチャージに対応しているようですね。

貴方の注目している加盟店はあったでしょうか?今後どんどん「Amazonキャッシュ」の加盟店が増えて、それに伴い取扱い店舗も増えることを望みます。

開催中のキャンペーン

現在「Amazonキャッシュ 初回限定キャンペーン」を実施中!

期間:2019年5月13日12時~7月28日 23時59分

初めて1回で3,000円以上チャージすると、500円分クーポン券が付いてくる!というキャンペーンです。僕の場合次回のAmazonの買い物で使える500円クーポンが付記されます。

注意点として、Amazon公式から販売・発送する商品にしか使えないので注意が必要です。Amazonから発送しても他のショップが扱っている商品だとクーポンは使えません。

Amazonキャッシュ 500円クーポン券

実際に3,000円チャージしたらメールで登録しているアドレスに届きました。チャージしたらメールを要確認ですよ!

Amazonキャッシュ 500円クーポン券2

…以上、「Amazonキャッシュ」のサービス内容、使い方・支払い方法、加盟店、開催中のキャンペーン内容でした!貴方も良い上質なAmazonらいふをお過ごしください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です