nanacoカードのポイントの利用とチャージ方法

nanacoカード

日本のスーパーを代表するイトーヨーカドーや、コンビニ業界トップのセブンイレブンを傘下に持つセブン&アイグループが運営する電子マネーに「nanaco」があります。

そのnanacoを利用できるカードが「nanacoカード」です。nanacoは電子マネーであるため、セブン&アイグループの店舗で現金と同様に買い物の支払いに使えます。

当記事では、nanacoカードのポイント利用とチャージ方法について解説していきます。

スポンサーリンク

nanacoカードの作り方

nanacoカードはセブンイレブンを始め、セブン&アイグループの店舗ならどこでも作れます。

nanacoカードの発行には300円の手数料がかかりますが、定期的に新規入会キャンペーンが開催されており、その時に入会すると発行費分のポイントがプレゼントされるため、実質無料で発行できます。

また、イトーヨーカドーでは「8のつく日(8日・18日・28日)」が『ハッピーデー』になっており、その日にnanacoカードに申込んで1,000円をチャージすると、発行費が無料になります。

ポイントを貯める


nanacoカードはポイントカードではないため、店舗に提示するだけでポイントが貯まることはありません。

nanacoカードにお金をチャージして使用することによって、ポイントが貯まります(100円または200円の利用に付き1ポイント)。ポイントの有効期限は加算日の翌々年の3月末日です。

nanacoカードの使用でポイントの貯まる店舗は全国に数多くありますが、当然以下のセブン&アイグループの系列店ではポイントが付与されます。

セブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート、デニーズ、西武/そごう、ロフト

その他、以下の店舗などがnanacoの加盟店になっています。

吉野家、かっぱ寿司、マクドナルド、ドミノピザ、ミスタードーナツ、ビックカメラ、ロフト、サンドラッグ、ツルハグループ、エネオス、千葉ロッテマリーンズなど

スポンサーリンク

ポイントを使う

貯まったnanacoポイントの使い方はたった一つしかありません。ポイントを電子マネーに交換してnanacoカードにチャージし(1ポイント:1円)、支払いに充てることです。

ポイントの電子マネーへの交換はレジやサービスカウンター、チャージ機で行えます。

1.レジやサービスカウンター


店員に『ポイントを電子マネーに交換してください』と伝えれば、すぐにチャージしてもらえます。なお、ポイントの交換は全部でも一部でもできます。

2.チャージ機

チャージ機

1)画面にある「ポイントからマネーへの交換」をタッチします

2)nanacoカードをセットします

3)交換可能ポイントが表示されるので、交換したいポイントを入力し、「次へ」をタッチします

4)内容を確認して「OK」をタッチし、「確定」をタッチします。

5)レシートの「必要」または「不要」をタッチして、交換が完了です。

ポイントの確認

nanacoカードのポイント残高の確認は色々な方法があります。

1.レシート

nanacoカードを利用すると、必ずレシートの末尾にポイント残高が印字されます。

2.セブン銀行ATM

セブン銀行ATMのnanacoボタンをタッチしてカードをセットし、残高確認ボタンにタッチするとポイント数が表示されます。

3.nanaco公式サイト

nanaco公式サイトの「ポイントを使う・貯める」ページからポイント確認ページへ進み、nanacoのカード番号を入力すると、ポイント数が表示されます。

電子マネーnanacoのチャージ

nanacoカードへのチャージはポイント交換以外に以下の3種類があります。

  1. 現金チャージ
  2. クレジットカードチャージ
  3. オートチャージ

1.現金チャージについて

現金でのチャージは店舗、セブン銀行ATM、チャージ機のいずれでもできます。

1)店舗

店員にチャージ額を伝えて現金を渡し、レジの端末にnanacoカードをかざすとチャージが完了です。チャージは1,000円単位で49,000円までできます。

2)セブン銀行ATM

  1. ATMの画面にある「nanaco」ボタンをタッチします。
  2. リーダーライター(読み取り機)にnanacoカードをセットします。
  3. メニューから「チャージ」を選択します。
  4. 画面の指示に従って現金を入金すればチャージが完了です。

3)チャージ機

セブン銀行ATM同様、画面内の指示に従ってチャージ金額を指定し、現金を入金するとチャージが完了します。

2.クレジットカードチャージ

クレジットカードを使ってnanacoにチャージすることもできます。チャージする時は会員ページにログインし、「クレジットカードチャージ」を選択します。チャージ金額を指定し、「申し込み」をクリックすると手続きが完了です。

なお、クレジットカードからチャージした場合は、現金が直接nanacoカードには入らずにセンター預り分となり、それをnanacoカードに移すという2段階のシステムになっています。

nanacoカードに移すには、店舗のレジで入金してもらう方法と、セブン銀行ATMやチャージ機で「残高確認」する方法があります。

例えば、nanacoカードの残高が0円の時に、クレジットカードから1万円をチャージすると以下になります。

  • センター預り分:1万円
  • nanacoカードマネー残高:0円

この状態の時にセブンイレブンなどで買い物をしても、『残高がありません』と言われます。そこで、店員に『残高確認してください』と伝えると、センター預り分からnanacoカードに入金してもらえます。

その結果、以下になります。

  • センター預り分:0円
  • nanacoカードマネー残高:1万円

クレジットカードを利用する場合は、事前にカードを登録する必要があります。カードの登録はnanaco会員ページのメニューから簡単にできます。

なお、セブン銀行ATMやチャージ機にnanacoカードをセットし、メニューから「残高確認」を選択すると、チャージが完了します。

ちなみに、センター預り分の上限金額は5万円です。

以上、nanacoカードのポイント利用とチャージ方法についての解説でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です