著書『メンタルハック大全』で学んだ本を早く読むコツ・方法とは?1冊5分で読み終える読書術を紹介!


自分の人生をより豊かにするために、本を“極力”読んでいる宏吉です。

貴方は本を読んでいますか?本と言うのは貴方の知識をより深め、人生を豊かにする情報が詰まっています。

以前、何かの記事でも書いたのですが、本を読むことは、その本を書いた人の知識が詰まっているのです。

その著者の人生の一部が凝縮された内容となって1冊の本となっているのです。

そう聞けば「本って読まないと損だな!」って思いませんか?

活字を読むことで脳トレにもなります。認知症予防にもなります。文章力が身につきます。何より人生をより豊かにするという知識を習得することができます。

だけど、本ってたくさんの情報が載っているので、全部読もうと時間がかかりますよね…。

今回は僕が読んだ本、メンタリストDaiGoさんが著者『メンタルハック大全』で学んだ、本を5分で読む方法・コツというのをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

1冊の本に書かれている情報量とは?

1冊の本って、たくさんのことが書かれてますよね?

情報量が多く、全ての文章を覚えるのは大変…というか無理です。

しかし1冊の本に書かれている本当に必要な情報量って知っていますか?なんと全体の文章の1割程度だそうです。

『人生が変わるメンタルハック大全』では以下のように書かれていました。

どのような本でも、得られる有益な情報は全体のわずか1割前後。

読書とは「文字を追う作業」ではなく、「自分にとって必要な1割」を迅速に見つけるための作業。

引用元:著書【人生が変わるメンタルハック大全】より

全ての本に掲載してある必要な情報が1割程度とは思えませんが、大体そんなもんだと言うことです(汗)

読書の達人は本が読むのが早いと言われています。それは本に書かれている自分が必要な情報を見つけるのが上手いから…

本をたくさん読むことでその力がどんどんと養われていくそうです。そう言われると納得ですよね…

しかし『本当に必要な情報を見つける』ためにはコツがいるそうです。そのコツとは何なのか?

本を早く読む方法・コツを知っておくことで、貴方の人生は劇的に変わるかもしれませんよ!

本を早く読む方法・コツとは何なのか?1冊5分で本を読もう!

僕も様々な本を読んでいますが、はっきりいって読むのは早くないです。しかしメンタリストDaiGoさんが著者『メンタルハック大全』を読んで、「なるほど!」って思いました。

それから、その方法を試すことで、たしかに本を読むのが少し早くなったと思います。…というか本から必要な情報を見つけるのが上手くなった…との表現が正しいかもしれません。

本を早く読む方法・コツ…必要な情報を迅速に見つけるためには『自分が読んでいる本から何の情報を得たいか目的を持ちながら読む』ことが重要です。

自分が知りたい情報を明確に持つことで、必要な情報がどこにあるか素早く見つけることができます。

僕の場合、最初に目次を見て『あっ、この情報知りたい!』って場合は、そのページを開いて必要な情報を抜き出すように読みます。

大体、本に書かれてある大事な情報は、太字で書かれているか、赤文字(カラーが入っている)で書かれていることが多いです。そこの部分は必ず読みます。大事な情報が書かれているから…

大事な情報がすぐに見つかると言っても、最初は簡単には上手くいかないかもしれません。たくさんの本を読んで練習することをオススメします。僕も練習中です。

また本と言うのは、本によって異なりますが、その本の“形式(フォーマット)”があります。最初にその形式を確認し把握したうえで、大切な情報と言うのはどのように、どこに書かれてあるのか?それを理解する必要があります。

まず最初に本の形式を把握し、それから必要な情報を探し読む!そうすれば貴方が本当に必要で求めている情報を、より早く見つけることができるでしょう!

…以上でした!今回は『本を早く読むコツ・方法』をお伝えしました。是非試してみて下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です