Amazonアソシエイト審査に10連続不合格…通らなかった話。謎の『群都市』問題とは?

Amazonアソシエイト 審査 もしもアフィリエイト ASP

2019年1月に無事にグーグルアドセンス審査に合格できました。

そして2019年2月…新たな闘いが始まりました。そう…Amazonアソシエイト(アフィリエイト)審査との闘いです。

その闘いはまさに“死闘”。10回にも及び闘いの果てに…僕は敗れました(汗)テイウカ諦めた(涙)僕にとってAmazonアソシエイトの審査は非常に厳しかったです(涙)

当記事では、Amazonアソシエイト審査との闘いの話、そして情報をまとめて分かった話を伝えていきます。

ちなみに僕は公式Amazonアソシエイトは合格していないです。そのため合格を目指す方にとって、当記事が参考になるか分かりませんが、少しでも役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイト審査との死闘!敗れる(諦める)までの過程

死闘って過剰表現のような気もしますが、それくらいの気持ちでしたね!

10回審査申請して全て通りません(不合格)でした。合格するために必要な情報を様々なサイトから収集して試行錯誤で試してみたのですが、すべて不合格です。

1日に3回申請して、3回不合格のメールが来たこともあります(汗)また2月はアドセンス広告も外していたので収益がありませんでした。記事数は増やしたので少しずつPVは増えてきましたが…

以下にAmazonアソシエイト合格するために僕が実践したことを記載します。10回目まで書きますが全て結果は不合格なのであしからず…

  • 1回目:普通に審査申請してみる。1日後に不合格メール届く。これは予想できていた。
  • 2回目:アドセンス広告を外して審査申請する。
  • 3回目:プライバシーポリシーをAmazonアソシエイト使ってますよと書き足す
  • 4回目:著作権に触れている画像をすべて外してみる
  • 5回目:Amazonアソシエイトのプライムサービスに登録する
  • 6回目:記事を見直し、審査に引っかかるような怪しい文章は訂正する
  • 7回目:カテゴリーを整理する。メールアドレスを独自ドメインメールに変更
  • 8回目:よく覚えていないが、何かしら対策をする。
  • 9回目:アマゾンで買い物したアカウントだったが、もう1度買い物してから審査申請する
  • 10回目:記事数を減らす。プロフィール欄を充実させるなど、最後の抵抗。

…最後の不合格通知を頂き、僕は真っ白になります(汗)燃えつきました…。

上記の順番だったと思うのですが、対策した記録はしていたのですが、確実ではないのであしからず。

そして心に決めました。『もう公式のAmazonアソシエイトの審査申請はしない』と…。もう何をしても合格できる気がしなくなりました。こんだけ真心こめて審査申請したのに『意図的なんじゃないか?』とも思いました。

Amazonアソシエイト審査申請をしているときに不思議に思ったこと

アソシエイト審査のときに住所を登録しているのですが、その登録住所を使ったはずなのに、何故か「群都市」のところが無記入になってしまう?そのため書き直すはめになります。

これが僕がずっと解決できなかった『群都市』問題。

何故、登録してある住所を使っているのに、わざわざ書き直さないといけないのか?この件が審査に通らない理由の1つなんじゃないか?とも思っています。この問題、僕だけではないはずです。

google先生に聞いてみるが、確かな情報がでてこないため、解決策が分からないままでした。僕が抱える似たような問題の記事はありましたが、解決策がいまいち分からないままでした。

おそらく『群都市』問題以外は“ありとあらゆる手段”を用いて対策しました。そのため『群都市』問題が、やはりAmazonアソシエイトに何回も審査に通らなかった理由に必ずはいると思っています。

『群都市』問題は結局分からずじまいでしたが、これだけは分かりました。登録してある住所を選択しても、『群都市』が未記入であり、いちいち書き直すパターンの場合は不合格の可能性が高いです。

選択してある住所が使われず、住所を書き直すということは、Amazon側にも良く思われないように思える…というのが理由です。

スポンサーリンク

公式のAmazonアソシエイトはもう使わないと決める!その代わりに…

今後、Amazonアソシエイトは審査申請しない…つまり諦めたということです。正直、審査して不合格のメールが来るたびに少しは凹むわけです。気にしないようにはしていましたが…10回通らなかったときは、もういいかな!って思いました。

じゃあ今後、Amazonアソシエイトは活用しないの?となりますよね。

また審査に再挑戦するかもしれないし、このまま諦めるかもしれない…まだ分からないです(汗)しかしアソシエイトは使いたい!ですが代用できるASPがあるのです!!

この記事を読んでいる時点で知っている方も多いと思いますが『もしもアフィリエイト』というASPからの『Amazonアソシエイト』を使うことができます。そのため当ブログでは『もしも経由のAmazonアソシエイト』は活用していこうと思います。

おかげで2019年2月はAmazonアソシエイトにも合格できず、アドセンスも掲載していなかったため殆ど報酬無しに終わりました。しかしASP『もしもアフィリエイト』が運用しているAmazonアソシエイトには合格できました!

そのため『もしも経由のAmazonアソシエイトは利用できます』。殆ど公式のAmazonアソシエイト報酬内訳と一緒です。しかももしも経由の方が使いやすい!?ような気がします…公式を使ったことないので何とも言えませんが…

僕の場合、当ブログではAmazonアソシエイトは使いたいが、使えるものなら何でも使う!って感じです。

今回の記事では、公式Amazonアソシエイトに10回審査してもらったが全て通らずの不合格で諦めた話と、ASP『もしもアフィリエイト』のAmazonアソシエイトを今後活用していく!っていう話でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です