グーグルアドセンスの審査期間が長い・通らない理由とは?【保存版】

グーグルアドセンス審査合格までの秘訣は”絶対にあきらめない“こと!宏吉です。

グーグルアドセンス審査期間が長いと思っていませんか?もしくは何回も再審査しても通らない状態ではないですか?

アドセンス審査して1発で合格する!って方もいれば、いつまで経っても合格できないという方もいるでしょう。

アドセンス審査が長い・通らないっていうのは理由があるのです。僕もアドセンス審査に関する情報を調べながら、時間をかけてブログ構築し3回目の再審査で合格しました。

また情報によるとアドセンス審査は、年々難しくなっていて、合格率が下がってきていると言われています。さらに2018年10月頃から、アドセンスアカウントを持っていてもサイトを1つ追加する度に、それまで不要だったサイト審査が必要になってきました。

今後もアドセンスの合格率は減少傾向になってくると思っています。それほど閲覧する人にとって、質が高いサイト(ブログ等)が問われているのです。

今回はアドセンス審査が長い・通らない理由について述べていきたいと思います。

スポンサーリンク

グーグルアドセンス審査期間が長い理由とは?

アドセンス審査期間が長い…これは僕も経験しました。

僕はアドセンスサイトを1つ持っていたので、当ブログを新たに作成してから”サイト追加“しアドセンス申請しました。このときコンテンツも全然なく、インデックスもされていなかったので、速攻で不合格のメールが送られてきました(汗)

そして記事数を少し増やしてから“翌日に再審査申請”しました。それから審査期間が長かったのです。僕の場合は再審査申請してから20日後に再び不合格のメールが送られてきました(汗)

理由は申請したURLが確認できないとのこと…「えっ!?それ位ならすぐ分かるだろ!?早く結果送ってくれよ!」って心に思ったことが、つい口に出てしまいました(汗)

今更グダグダ言っても仕方ないのですが…審査中に待っていた20日間…とにかく長く感じました。審査中っていうのは、思うようにブログ記事を書くことができないんですよ…経験者なら分かると思います。

まぁ、それは仕方ないにしろ、僕の場合不合格メールを受け取ったあとに、翌日に再審査申請したのがマズかったんですね。審査不合格の場合、再審査申請するまでに少し期間を空けないといけないと言われています。

不合格(審査落ち)から再審査申請するまでに、どれくらい期間を空ける必要があるのか?大体2週間と言われる場合もありますが、5日程度でも大丈夫とも言われていますが、どれが正解とも言えません。

一番大事なことは、不合格したら、まずその理由をしっかり把握して合格する内容のコンテンツを作り直してから、再審査することだと思っています。それさえしっかりしておけば再審査するまでの期間というのは、短ろうが、長かろうが、あまり関係がないでしょう。

審査中も記事などコンテンツは増やさないといけません。審査側は定期的に記事を更新しているのか?読者側に分かりやすい内容に要約されているか?など常にチェックしていることも考えられます。

審査が長い理由は、僕の場合、コンテンツの内容不足の場合、審査が長くなると考えています。そこから定期的にコンテンツが充実していけば合格になるし、何も手を加えない場合はそのまま不合格になるでしょう。

グーグルアドセンスの審査申請をする場合は、絶対に合格するまでにコンテンツを揃えてから、審査申請した方が一番の合格までの早道と僕は思っています。

グーグルアドセンス審査が通らない理由とは?

グーグルアドセンスの審査が通らない理由はいくつかあります。これは絶対必要!っていうのもあるので以下に記載しているので是非、確認しましょう。※以下の通りに内容を充実させても”絶対に合格することを保証しているわけではありません”

記事数と1記事に費やす文字数に注目

審査をするとき貴方のサイト記事数はいくつでしたか?情報では最低10記事必要と言われています。

また1記事に対する文字数はいくつですか?最低でも1000文字、心配ならば1500文字以上にして内容を充実させましょう。正しい必要な文字数というのはありませんが1記事の文字数が多ければ多いほど合格に有利です。

『プライバシーポリシー』は絶対に必要

審査合格には『プライバシーポリシー』が絶対に必要と言われています。「プライバシーポリシーって何?どんなことを書くの?」…これについては、また書いていこうと思いますが、広告を掲載するからには「プライバシーポリシー」が必要みたいです。

中には「プライバシーポリシーがなくても合格したよ」って方もいたみたいなのですが、あった方が確実に合格に近づけると思うので、審査するとき、又は審査中に『プライバシーポリシー』を掲載しておきましょう!

プロフィール欄に連絡先と名前を記載

運営者情報やプロフィール欄を別に作成して、名前(ブログネームでOK!)、メールアドレスを記載しておいた方がよいでしょう。お問い合わせ方法など連絡する手段は必須だと思います。

僕の場合は、名前(ブログネーム)、メールアドレス、お問い合わせフォームを掲載しています。

スポンサーリンク

グーグルアドセンス審査期間が長い・通らない理由 まとめ!

今までグーグルアドセンスの審査が長い、もしくは通らない理由を書いてきました。

まず、審査が長い理由は“審査した時点ではコンテンツが不足しているが、合格できる可能性のあるサイトは、審査中に今後(合格した後)も含めて定期的にコンテンツが充実していくことを審査している”可能性があります。そのため審査が長い理由が考えられます。

もしくは単に“審査するアドセンス先生が多忙により、貴方のサイトの審査は後回しにされている”可能性もあります。

審査が長い理由は正確には誰も分かりません。ただコンテンツを充実させて、絶対に合格できるサイトに完成させてから、審査申請すると早く合格できる可能性が高いと僕は考えています。

審査が通らない理由も、上記に書きました。

『記事の内容・文字数を増やす』などコンテンツの充実、『読者に分かりやすく、為になっている内容』になっているか?

『プライバシーポリシー』は必要。広告を掲載するからには「広告を掲載していることと、その理由」が明確に必要になってきます。そのための『プライバシーポリシー』です。

最後にグーグルアドセンス審査合格に必要なことは一番最初に書きましたが“絶対に諦めない”ことです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です