サバ缶とピーマン漬け

こんにちは、料理を作るあいひろです。

今回は「サバ缶とピーマン漬け」のレシピ教えます!

サバ缶はDHA・EPAが豊富に含まれています。

要するに油なのですが、これはカラダでは作られません。

DHAは脳細胞を活性化させると言われます。

子供にも大切な栄養素です。

EPAも血液をスムーズに流れるような働きを担います。

生活習慣病の予防やダイエットにも最適な油と言われています。

それでは「味噌サバ缶とピーマン漬け」のレシピを伝えます。

まずはピーマンを細かく刻みます。

刻んだピーマンをレンチン600W2分間温めます。

そしてピーマンの上に味噌サバ缶をダイレクトに入れます。

よく混ぜ合わせます。

ゴマ油を小さじ1杯程度いれると風味が豊かになります。

さらに最後に白ごまをふりかけて、器に盛って完成です。

ピーマン嫌いでもとても美味しいです。

ぜひ試してみてください。