どのキャッシュレスがいいのか?

キャッシュレス

※当記事は第3者によって書かれた記事により、個人的な感想を踏まえてお伝えしています

日本はキャッシュレス後進国。現在キャッシュレス利用率は20%を切っていて、諸外国と比べると格段に低いんだとか。

政府は東京オリンピックまでにキャッシュレス比率を40%まで上げるよう推進していることもあり、徐々にですがキャッシュレスが浸透してきました。

しかし、一口にキャッシュレスといっても、クレジットカードにデビットカード、電子マネーにスマホQR決済と多種多様。どれが一番使い勝手が良くてお得なのか、考えてみました。

スポンサーリンク

クレジットカード

昔からあるキャッシュレスです。クレジットカードの良いところは、後払いなので、その場で現金がなくても買い物ができること。ネットショッピングの時は番号を入れるだけで振り込みの手間などもないので便利です。

ただ、この後払いというのが諸刃の剣でして、カードだとお金を使った感覚がマヒして、お金を使いすぎてしまうんですよね。自制できない人は向いていないと思います。

また、使用の際にサインを求められることが多く、現金より支払いに時間がかかることもあります。混雑しているときには気を使います。

デビットカード

最近よく聞くようになりました。デビットカードはクレジットカードと現金の間のようなカードで、使い方はクレジットカードと同じですが、後払いではなく、即座に銀行口座からお金が引かれます。

即座にお金が減るので、クレジットカードのような使い過ぎはありません(銀行口座に入っている分しか使えません)。ついつい使いすぎてしまう方にはお勧めです。ポイントも付きます。

ただ、デビットカードのポイントはクレジットカードと比べると少ないので、お得感はあまりありません。また、クレジットカード同様、サインを求められることが多いです。

あと、デビットカードは即銀行口座から引き落とされるので、特定の銀行とひも付きになっています。

クレジットカードのように、好きな口座を選んで引き落としできるわけではないため、使い勝手はクレジットカードほどよくないです。

スポンサーリンク

電子マネー

電子マネーは読み取り機にカードをかざすだけで支払いが完了しますので非常に手軽です。他人にカードを触られないので、触られるのが嫌な人におすすめです。

電子マネーは、事前に現金をチャージするものと、チャージ不要で後払いのものがあります。

前者は鉄道系のsuicaやicoca(pitapa除く)、edy、waon、nanacoなど、後者はid、QUICPayがあります。種類が多い上、それぞれの店で使えるものと使えないものがあり非常にややこしいことになっています。

特にコンビニは、セブンイレブンではnanacoが使えるけどwaonは使えず、ファミリーマートではwaonとedyは使えるけどnanacoが使えない・・・など、本当にややこしいです。

チャージするものは、チャージした分しか使えないので使い過ぎはあまりありませんが、チャージする手間がかかります。

後払いのものは、チャージする手間はかかりませんが、その分お金を使っている感覚がないので、使いすぎるかもしれません。

個人的にはチャージ不要な方が使いやすいです。

スマホ決済

最近急速に普及し始めた決済方法です。スマホにQRコードなどを表示させ、読み取って支払いする方式です。

paypay、line pay、メルペイ・・・電子マネーより訳が分からないことになっています。もはやついていけません。

スマホ決済は、何よりまずスマホがないと使えません(当たり前ですが)。
それから、アプリのインストールが必要です。

そして、支払いの際には、アプリを立ち上げる必要があります。スマホの電池が切れるとアウトです。

まあ何と言いますか、非常に面倒です。

今は各社普及のためにかなりのバラマキキャンペーンを実施していますが、落ち着いたら(お得キャンペーンが終わったら)一気にだれも使わなくなるのではないかと思います。

結局どれがいいの?

以下はあくまで私の使い方です。

1)基本はチャージ不要後払い式の電子マネーを使用(私はQUICPayを使用しています)

私はめんどくさがりなので、チャージが不要のほうが使い勝手がいいです。電子マネーなのでサインも不要です。また、QUICPayは使える店が多く、使いやすいです。

2)QUICPayが使えない店では、デビットカードを使用

 即引き落としされるので、精神衛生上いいです。楽天銀行のデビットカードを使えば、ポイント1%の還元率なのでお得です。

3)ネットショッピングはクレジットカード使用

 やはり振り込みの手間がないのがいいです。

4)公共料金はクレジットカード使用

 銀行引き落としと同じようなものですが、ポイントが付くのでお得です。公共料金は金額が大きいので、毎月かなりのポイントがもらえます。

5)スマホ決済は使わない

 とにかく面倒です。個人的には、こんな支払い方法が普及すると思えないのです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です